美容整形で眼瞼下垂の治療|広い視界を取り戻す

レディー

シミ治療の特徴

医者と看護師

有効な治療

シミの治療は美容皮膚科クリニックでできます。シミ治療の種類にはいくつかあり、シミの種類によって使い分けられています。加齢や紫外線でできる一般的なシミは老人性色素班といいます。老人性色素班治療には、たいていCO2レーザーが使われます。CO2レーザーは、炭酸ガスレーザーともいわれており、一回でシミを焼却できるのが特徴です。主に女性ホルモンが原因でできるのが肝斑です。肝斑治療の場合、プラズマクリアが使われます。プラズマクリアもレーザーの一種ですが、エネルギーが弱めになっています。今まで肝斑にレーザー治療はタブーでしたが、プラズマクリアが開発されたことにより、美容皮膚科で肝斑治療ができるようになりました。

治療の回数

美容皮膚科クリニックでのシミ治療は、一回で終わる治療と複数回通院する必要がある治療があります。CO2レーザー治療の場合は一回で終わるので、何回も通院する時間やお金がない人におすすめです。ただし、プラズマクリアはレーザーでも低出力なので、3回以上は通院する必要があります。何回も美容皮膚科に通院したくない場合は、塗り薬や飲み薬を処方してもらうこともできます。シミを消す効果がある塗り薬がハイドロキノン軟膏です。ハイドロキノンは市販の美白クリームよりも高い漂白効果があり、シミの素となっているメラニンを分解してくれます。飲み薬ではトラネキサム酸があります。トラネキサム酸は肝斑やそばかすを消すのに効果があります。