美容整形で眼瞼下垂の治療|広い視界を取り戻す

女の人

シミ治療の特徴

医者と看護師

美容皮膚科クリニックではできてしまったシミを消す治療ができます。CO2レーザーをすれば、老人性色素班などの一般的なシミを一回で退治できます。肝斑はプラズマクリアで薄くできます。その他に漂白作用がある塗り薬や飲み薬を出してもらうこともできます。

詳細を確認する

通っている人が沢山いる

女医

今ではニキビ跡やしみ等をレーザー治療によって除去してくれる美容皮膚科が沢山あり、そこに通っている人が大勢います。ですからお肌のことで悩んでいる人は、美容皮膚科に行って医師にしっかりと診てもらうのが良いです。

詳細を確認する

瞼の治療を行いましょう

女性

先天性と後天性があります

瞼が垂れ下がり視界をふさいでしまう症状が眼瞼下垂の特徴です。眼瞼下垂は先天性のものと後天性のものに分けることができます。先天性の場合では子供の頃に発症することが多いことから、しばしば学校で行われる眼科検診などで指摘を受け症状に気付くことがあります。そのまま放置していると視界が狭くなることから学力低下や運動能力の低下につながるので、手術をすることが望ましいとされています。後天的な場合では加齢をはじめ格闘技など瞼へのダメージが多いスポーツなどでよく見られます。後天的な場合では自然と顎をあげて物を見るようになることから、周囲からの指摘を受け気が付く場合が多くなっています。眼瞼下垂は手術を行えば改善することができる症状です。瞼が垂れ下がってきたことに気付いたときや、周囲から指摘を受けた際には医療機関で検査を受けてみましょう。

美容整形外科で相談

眼瞼下垂は美容整形外科でも治療を行っています。美容整形外科で治療を行うのは加齢などによって瞼の垂れ下がりが気になってきた人が中心となっています。美容整形外科では審美的な面も考慮に入れた手術を行っているので、手術後の仕上がりも美しく満足度の高い治療が受けられる点が特徴となっています。眼瞼下垂の手術では弱くなった瞼の筋肉を短絡することで正常な状態へと戻します。瞼の内側からアプローチする方法と外側からアプローチする方法がありますが、どちらの方法がすぐれているとも一概には言えないので、手術を行う際は医師と相談し施術方法を決定するようにしましょう。眼瞼下垂の手術を検討している方で審美面が気になるなら、美容整形外科で手術を受けることをおすすめします。

簡単にできるバストアップ

胸元

PPPジェル豊胸施術は、とても簡単にできると話題の施術です。自身の血液から血小板を取り出し、ジェル状にして、バストに注入していきます。自身の血液を入れるので、患部にアレルギーが起こる心配もないです。安全に施術を行えます。

詳細を確認する